WASEDA Research Portal

特定課題(研究基盤形成)

個人で行う研究を対象とし、本学における研究活動、とりわけ外部資金による研究活動を基礎的かつ補完的に支援します

このページの内容切替: 1 2 3

手続き

1.申請手続き

助成を受ける年の前年度に申請が必要です。例年10月に公開される次年度の募集要項を参考に申請してください。

Web申請フォーム入力項目一覧 日本語/English
細目表:日本語/English  ※特定課題では平成29年度の科研費の細目を利用しています。

2.申請時期

第1期~第3期のうち年1回申請可能

①第1期募集 2020年10~11月 提出期限:2020年11月16日(月) 23:59 【募集終了】
②第2期募集 2021年1~4月  提出期限:2021年4月12日(月) 23:59 ※募集中
③第3期募集 2021年7~9月  提出期限:2021年9月13日(月) 23:59
・2020年度の研究基盤形成に採択されている場合
2020年度内に外部資金応募活動を行ってから申請する。
やむを得ない事情で2020年度内に外部資金に応募できずに、2021年度の研究基盤形成を希望する場合は、Web申請内で「外部資金に応募できなかった理由」を申告のうえ申請する。

3.決定時期

・各期募集分の決定時期に、所属箇所事務所を通じて採否通知が配付される。
第1期募集分:3月下旬~4月上旬
第2期募集分:5月下旬
第3期募集分:10月上旬

4.採択後の手続き

・研究費の執行については、申請時の研究計画に基づいて行うこと。
・使用計画書の提出は不要。研究成果報告提出時期に研究費使用内訳報告を提出すること。
・第3期募集分について、研究期間を翌年4月開始に変更を希望する場合、「研究期間変更届」を提出すること。

研究中断と再開

・傷病休職・産休・災害等やむを得ない理由で研究を中断する場合、最大次年度3月末まで延長できる。
・所属箇所事務所に事前に相談の上、「特定課題研究助成費 研究中断承認申請書」を提出する。
・再開時には「特定課題研究助成費 研究中断再開願」を提出する。